• あやぱん

鹿皮なめし第2弾!

2017年12月21日に、

鹿皮なめし第1弾を、やっておりました。

それはまた書き綴ることにします!

簡単な工程としては、

《第1弾》

①皮げっちゅ

②塩漬けにする

③肉をそぐ(手作業+高圧洗浄機)

④洗剤でゴシゴシ洗う

⑤塩とミョウバンを皮側に塗り込む

⑥新聞にくるむ

→1〜2週間放置

《第2弾》←今回 with黒潮町地域おこし協力隊なおきんさん

①新聞オープーーーン!

▲なかなか水分が出ております。

 え?!氷?!となった結晶がありましたが、多分ミョウバンの結晶。

②塩とミョウバン塗ったところチェック!!!

▲いいじゃ〜〜ん!!腐ってない!良かった!笑

③もみもみ洗い流しま〜〜す

▲ダニ様がプカプカ浮いてきま〜す。

 毛の方に、けっっっっっこうなダニがいます。

 最初の工程で、殺虫剤をしっかりふりかけておくべきだと反省。

 あと、動物用のシャンプーで次回は洗ってみます。

④しっかり水分を絞って、しっかり伸ばしながら板に釘で打ち付けます。

▲子鹿だったから、この板の大きさでいけたものの、

 もっと大きいものだと、無理だなとなりました。

 次はフェンスのようなアミアミのでやってみようと思います。

⑤じゃじゃじゃじゃーーーーん!!

▲ええやんええやんめっっちゃええやん。

どアップどーーーん!!!!!

全ての工程が、初めてで、探り探りのため、

これで合ってるのかも分かりませんが、

とりあえず、ネットに書いてることや本に書いてること、

猟師のおんちゃんたちの話を聞きながら、やってみました。

やる気と皮さえあれば、できちゃう、

なんなら仲間がいたら、話は早いということが、

よく分かった今回のなめしでした。

鹿が取れ次第、

どんどん作っていって、

鹿皮なめし100本ノック目指します!!!

体験ワークショップも早く組めるようにがんばります!!

〒786-0021
高知県高岡郡四万十町仁井田1179-1

 ☎︎:080-7960-3382(10:00~20:00)

Mail:guesthouse40010@gmail.com

  • GUEST HOUSE 40010
  • GUEST HOUSE 40010
  • GUEST HOUSE 40010

© 2017 GUEST HOUSE 40010 プライバシーポリシー

リカバリーバナー.jpg